【面接】子供が病気になったらどうしますか?の答え方の例4つ

面接官

お子さんが病気になったらどうされますか?

ママの転職活動では、必ずと言っていいほど聞かれる質問です。

私は転職活動で5社の面接を受けましたが、聞き方は変われど、すべての会社で聞かれました。

この記事で分かること
子供が病気になったらどうするのかの答え方

正社員で働く以上、それなりの責任がついて回ります。

大事な商談や会議、研修などがあるのに急に休まれたら、会社としても困ってしまうわけです。

できるだけ穴をあけない姿勢を見せるのが採用への近道だといえるでしょう。

嘘をつかずに誠意をもって答えるようにしてくださいね!

POINT
  • 急に休まない環境を事前に整えておくのがベスト
  • どうしても休むしかない場合は、正直に答えましょう

子供が病気の時はどうする?の面接での回答の仕方

最初にも少しお伝えしましたが、できるだけ仕事に穴をあけない姿勢を見せるようにしてください。

ですが、どうしても休むしかないのに、どうにかするといって嘘をつくのはいけません。

正直に答えるのがプラスに評価されるケースもありますので、誠意をもって答えましょう。

近くに親やきょうだいがいて、援助してもらえると伝える

これが一番ベストかなと思います。面接官にも安心してもらえる回答です。

自分の親やきょうだいであればなおさら良いでしょう。

私も実際に

近くに母が住んでいて、フォローしてもらえるので、子供の病気を理由に休むことはほとんどないと思います。

と答えていました。

こう答えると大体、

旦那さんのお母さん?それともご自身のお母さん?
と追加で聞かれましたので、実母だというと「それなら頼みやすいしいいね」と言われることがほとんどでした。

身内が近くにいるというのは、急な残業の時でも面倒を見てもらえるアピールにもなります。

しばらく仕事をしていなかった人が再度仕事を始めるとき、同居を始めたり実家の近くに引っ越すのは、いざというときに子供を見てくれる人がいないと困るからです。

サポートしてもらえる体制が整っているのは、大きな武器になりますよ。

夫の仕事の融通が利くと答える

自分がだめでもパートナーの融通が利くならそれに越したことはありません。

ご主人が自営業だったり、在宅勤務だったりする場合はそれをアピールするのもいいですね!

私も夫が比較的融通が利く仕事ですので、

母がだめだったとしても、夫の仕事の融通が利くので大丈夫です!

と答えていました。

旦那さんはどんな仕事をしているんですか?

と合わせて聞かれると思いますが、大まかに話しておけば問題ありません。

子育ては夫婦でするものですからね!それをアピールしましょう。

病児保育を利用すると答える

今は共働きの家庭が増えていますから、病院や自治体などが病気の子を預かってくれる『病児保育』を利用する方も増えています。

前もって登録などは必要ですが、近くに頼れる人がいない場合は病児保育を利用できるようにしておいて、それをアピールしましょう。

○○という施設に病気の時に預けられるよう手続きをしてあります。

きちんと答えられれば、面接官も「ちゃんと対策してあるんだな」と姿勢を評価してくれます。

年齢が高い面接官だと、病児保育というものを知らない場合もありますので、どんな時に利用できるものなのか、説明できるようにしておいてくださいね。

休むしかない場合は正直に答えましょう

頼れる人がいない、病児保育をやっている施設もない、となると休むしかありません。

何とかすると嘘をつくのではなく、そこは正直に答えましょう。

嘘をついて採用されたとしても、働き始めてから地獄ですからやめておいた方がいいです。

中には、どうするつもりなのかを確認するために聞いているだけ、というところもあり

その場合は朝連絡を忘れないようにしてくださいね。

と言われるだけで終わることもあります。

私の知人は面接に行ったものの、1人の枠にすごくたくさんの人が受けに来ていたのを見て「こんなの受かるわけないじゃん」とあきらめ半分で面接を受けたそうです。

そして案の定、子供が病気になったらどうするかを質問されたので

夫婦どちらの実家も頼れない、身内も近くにいない、だから私が休むしかない

と答えたら、その正直な姿勢がいいと言われて採用されたと言っていました。

何をどう評価されるかわかりませんので、とにかく正直に誠意をもって答えることが大切です。

子供が病気になったときの回答方法まとめ

POINT
  • 急に休まない環境を事前に整えておくのがベスト
  • どうしても休むしかない場合は、正直に答えましょう
どんな答えを期待しているのかは企業や面接官次第ですので、どんな答え方がいいのか断言することはできません。

ですが、急に仕事を休まなくてもいい環境を整えておけば、いざというときも安心です。

どうしても休むしかないなら、正直に答えましょう。

嘘をついても採用されてから大変です。

面接の質問は他にもたくさんありますから、うまくコミュニケーションをとってくださいね!