こんなエージェントには要注意!言いなりになるのはやめましょう

先日、転職エージェントのメリット、デメリットを紹介しました。

転職エージェントを使うメリット・デメリット!うまく使うには?

転職エージェントは、転職者を入社させてなんぼの世界なので、基本的には味方になってくれます。

ですが、中には自分の結果のためだけに行動する担当者もいます。

この記事でわかること
注意したほうがいいエージェントの担当者について

そういう担当者の言いなりになると「なんでこの会社に入ったんだろう…」と後悔することになります。

色々なところに登録して、信用できる担当者がいるところをフル活用するのがおすすめです!

POINT
  • 時間を守らない
  • 合わないところを無理に勧めてくる
  • 失礼なことを平然といってくる
  • 嫌ならやめて転職すればいいと簡単に言う

こんな担当者が付いたら要注意

時間を守らない

時間を守るのは社会人としての常識です。

これができない担当者は話になりませんので、担当替えをお願いするか、別のエージェントを使いましょう。

時間を守らない人なんているの?

なんて思われるかもしれませんが、実際にいました。

3回電話で面談しましたが、3回とも約束していた時間に電話がかかってきませんでした。

(20分後にこちらから電話して、「今電話しようと思ってたんです」と3回ともいわれました。)

話してみても頼りにならなかったし、時間を守らない人を担当者にしておく会社もどうかと思ったので、そのエージェントは退会しました。

こちらの希望と全く違うところを薦めてくる

とにかく入社してもらいたいためだとか、会社同士の結束があるのか、希望と全く違うところを薦めてくる担当者もいます。

私の希望は

  • 車で通勤できるところ
  • 工業系の会社
  • 今までのキャリアが活かせる職種

と伝えましたが、電車通勤前提で建築系の庶務を3社紹介されたときには言葉が出ませんでした。

申し訳ありませんが、建築業界には興味が持てないので…

とお断りしたら「こんないい会社はないんですよ!」と、なぜか逆切れされる始末…

エージェントのために転職するのではなく、自分の将来のために転職するわけなので、こういう担当者は気を付けたほうがいいですよ。

失礼なことを平然と言ってくる

自分の会社から受けさせたいがために、失礼なことを平気で言ってくるエージェントもいます。

私は最初に大手の会社を何社か受けていました。

大手の会社は、書類選考だけでも時間がかかる傾向があります。

忙しい時期に応募していたのもあり、書類選考の結果が出るまで3週間くらいかかりました。

(すべて通過し、最終的にはそのうち2社から内定をいただきました。)

その書類審査を待っている間に登録したエージェントから

担当者

どうせ落ちてますって!落ちてるから後回しにされてるんですよ!
そんなことよりここ受けてみません?
早くしないと募集なくなっちゃいますよ!

と、普通に言われてすごく腹が立ちました。

しかも何社か、希望していない会社に勝手に応募されていたことが後からわかりました。

悩むことが多い転職活動で、失礼なことを言われまくっていたらおかしくなります。

エージェントはいくつもあるので、合わないと思ったら使わないのがおすすめです。

入ってみて嫌ならやめればいいと簡単に言う

内定をもらったものの、入社しようかどうか迷っているときに

担当者

とりあえず内定も出たことですし、入ってみたらどうですか?嫌だと思ったら辞めればいいですし

って軽々しくいってくる担当者も中にはいます。

そんな無責任な人が言うことは聞いてはいけません。

あまりに短期間で辞めると、次の転職で不利になりますし、転職活動もエネルギーを使います。

30歳を過ぎると、だんだん転職の条件も厳しくなっていくことが多いです。

嫌だと思ったら辞めればいいなんて、よく考えたら言えません。

担当者の言葉に惑わされず、自分の将来をしっかりと考えてください。

こんな担当者は信用できる

こちらの状況をみて適切なポジションを提案してくれる

こちらの環境などをしっかりと踏まえて、適切なポジションを提案してくれる担当者は信用できます。

私の場合、子供が二人いるので、あまりハードワークなところは避けたいと伝えていました。

優良企業だと言われている企業の求人を見つけたので、信用できる担当者に聞いてみたところ

確かに優良企業ですが、あそこは仕事がかなり大変で、残業も多いです。
それでも応募してみますか?

と、あらかじめくぎを刺しておいてくれました。

会社の中だけでも見たいと思い応募し、面接も受けましたが、確かにめちゃくちゃ仕事はきつそうでした( ;^ω^)

きちんとした担当者は、ホイホイ応募を薦めたりしません。

入社した後のことまで考えて、紹介してくれます。

応募を急かさない

エージェントは、紹介した人が入社して初めて利益になるので、とにかく応募させようとする担当者が目立ちます。

まともな担当者は、そんなことはしません。

希望に合う求人をいくつか出して「焦らずにじっくり考えてから応募しましょう」と、こちらの反応を見てくれます。

その反応を見て、また合いそうな求人が出てきたら紹介してくれる…という流れしです。

面接に行くにしても、休みを取るなどスケジュール調整も必要になりますから、あまりたくさん応募しても大変です。

こちらのペースに合わせようとしてくれる担当者は信用できると思います。

私が出会ったスーパー担当者

私はいくつかエージェントに登録していましたが、ある会社でエスパーなんじゃないかと思うくらいすごい担当者がいました。

地域密着型の中堅エージェントで、おそらく50代の、ベテランの男性の方です。

まず、経歴を見ながら今どこに応募しているのか聞かれました。

A社(内定をもらった会社)、B社(入社した会社)、C社だと答えると

A社とB社は大手だから選考に時間かかると思うけど、少なくとも片方からは内定もらえると思いますよ。はるかさんにも合ってそうでいいんじゃないですか。
C社は内定もらえるとは思うけど、はるかさんの経歴を落とすことになるからやめときましょう。
そんなことはないと思うけど、A社もB社もダメだったらもう一回連絡下さいね。

無理に応募を薦められることもなく、まずはA社とB社の面接頑張ってね!と応援いただき、時々面接の進み具合を確認する連絡をいただきました。

もちろん内定を頂いた際は、こちらから連絡しました。

A社もB社も内定出たんですね!良かったですね。おめでとうございます。どちらを選んだとしても活躍できるフィールドだと思いますから頑張って下さいね!
という言葉をいただきました。

結局アドバイスをいただいただけで、一つも応募しないまま終わってしまったので、その担当者には申し訳なさがあるんですが、無理に応募を迫ることもなく、結果まで的中させてしまう担当者もいるんだなと今でも印象に残っています。

知り合いが転職を考えているといったら、真っ先にそのエージェントと担当者を紹介しようと考えています。

気をつけたほうがいいエージェントまとめ

POINT
  • 時間を守らない
  • 合わないところを無理に勧めてくる
  • 失礼なことを平然といってくる
  • 嫌ならやめて転職すればいいと簡単に言う

簡単に言えば、社会人としての基本ができていない担当者や、エージェントの都合しか考えていないところはやめたほうがいいです。

逆に、きちんと転職社のことを考えてくれるのはいい担当者なので、そのエージェントを重点的に使いましょう。